カンナビジオールオイルの研究結果なら「CBDオイルでリラックスな日々」

医療大麻を用いたHIV治療の研究と有効性

HIVウイルスから発症する病気にも医療大麻が効果的?


体内に侵入したHIVウイルスから発症するHIVやエイズなどの病気にも医療大麻が効果的であるという研究が発表されました。

 

CBD初心者

エイチアイブイもエイズも、どんな病気なのかワカラナイデス。

 

HIVやAIDSの「病名は知っているけど...」って人は意外に多いと思うんだ。
これらの病気について、少し学習してみようか。

CBD博士



 
 

『HIV』や『エイズ』って、どんな病気?



薬

HIVは「ヒト免疫不全ウイルス」を指します。
体内に侵入したHIVウイルスは主に白血球などの免疫細胞に感染し、私たちが健康に生きるために必要な免疫細胞を減少させてしまいます。
免疫細胞は血液中やリンパ液など、身体のいたるところに存在している為、全身細胞に大きな影響が出ます。免疫を失った身体は病気にかかりやすく、些細な菌にも命を脅かされない状況に陥ります。
これをエイズ(後天性免疫不全症候群)と呼びます。

 

エイズは「不治の病」として世界中で研究がされているんだ。
完治するための治療薬が開発されていないにも関わらず、発症者数が年々増加しているため問題視されているようだね。

CBD博士



 

HIVウイルスに感染したらどうなるの?


HIVウイルスに感染すると、感染初期症状・無症候期・エイズ発症という流れをたどり、やがては死に至ります。
初期症状は発熱や筋肉痛、のどの痛みなどの症状が数週間続きますが、風邪と勘違いする人が多く、この時点でHIVに感染していると気が付く人はほとんどいません。

その後、数年~数十年かけてHIV細胞が免疫細胞を破壊する無症候気に入ります。
このように、徐々に身体がウイルスに侵されて弱っていく傾向にあるようです。

HIVに侵されて弱った身体は、今までは発症しなかった弱い菌の病気にもかかりやすくなり、代表的な23の疾患を発症した時点でエイズだと診断されます。

CBD初心者

重症化まで数年間も発症に気づかないなんて恐ろしい病気だね。
つまり、気づかないうちに感染していたり、病原体になっていたりすることもあるってことだね。

 

 

現在のHIVとエイズの治療とは?



手術

現在、日本でHIV治療やエイズ治療に利用が出来る薬は全5種類です。
ヌクレオシド系逆転写酵素阻害薬、非ヌクレオシド系逆転写酵素阻害薬、プロテアーゼ阻害薬、インテグラーゼ阻害薬、CCR5阻害薬です。
これらは楽剤を複数組み合わせることを抗レトロウイルス療法と呼び、服用種類を多くすることで治療効果に向上性が見込まれます。

しかし、これらの薬は副作用も強く、HIV症状の少ない無症候期であれば耐えられると言われていますが、エイズを発症してからはかなり大きな負担になるでしょう。



 

医療大麻による治療のポイントは?

 

医療用大麻がもたらすHIV・エイズに対する有効性



HIV治療がもたらす副作用は、強力な薬を使用しているだけにかなり強いと言われており、副作用に耐えられず、治療を断念する人が多く存在するというのが現実です。
ですが、近年の研究により医療大麻はこれらの症状を軽減させるという事が明らかとなりました。
 

CBD初心者

エイズ治療に使う薬の副作用は聞いたことがあるよ。
強い吐き気に襲われたり、髪が抜けたりするんだよね...。

 

そう、かなり強い副作用があるんだ。
だから副作用の負担を軽減してくれる医療大麻には大きな注目が集まっているんだよ。

CBD博士





 

医療大麻は副作用で失われた食欲を刺激する



食事中


HIV患者の多くは食欲不振・食欲喪失となり、食事もままならないため体重が減少傾向にあります。
2005年に523名のHIV陽性患者に対して行われたアンケートでは、27%ものHIV患者が症状を改善するために医療大麻を使用していると答えたそうです。
さらにそのうちの97%が食欲の改善を実感しているそう。
医療大麻を摂取すると深いリラックス状態に陥り、感覚が研ぎ澄まされるため、食欲を刺激する“匂い”や“味”を敏感に感じられるようになったそうです。


 

医療大麻は吐き気の症状に効果的



手と草

HIVの症状の一つで最も出現頻度が高いと言われているのが「吐き気」です。
病気が進行するにつれて吐き気の原因が他の病気、または薬の副作用に変化することも多く、HIVに感染したら常に付きまとう症状だと言われています。



 

海外ではメジャー?医療大麻でのHIV治療

 

医療大麻の使用を想定した治療法の選択



2005年に行われた調査では医療大麻を経験したHIV陽性患者は、どのような治療法を選択しているのか調べています。
大麻症患者の間で、3種類以上のARV薬を使用する抗レトロウイルス療法を行っている患者が多いという結果となったそう。
抗レトロウイルス療法は副作用が強力と言われており、好んで希望する患者は多くありません。
研究者は医療大麻で副作用を抑制することができるから、多くの大麻使用患者から選ばれているのではないかと見解を発表しています。



 

医療大麻は不安を軽減し、暗い気分を改善する



マッサージ中

HIVの症状には身体的なものだけでなく、心身的に影響を与えるものも存在するそうです。
不安、抑うつ、気分障害などが代表的で、生理学的、新知的、社会的に与えるマイナスな印象が原因で発生するようです。

2007年に行われた二重盲検試験では大麻が回答者の気分を改善し、自信感情を増強させる効果がある事が明らかとなっています。
このことからHIVの治療においても、大麻の強い有効性が注目されています。



 

医療大麻は慢性疼痛を緩和する

 

医療大麻は古傷の痛みや関節リウマチとかにも効果的と言われているんだ。
チクチクと痛む慢性疼痛の痛みを和らげることが出来るそうだよ。

CBD博士




カナダの研究で慢性疼痛を有する患者に対し、医療大麻の有効性を調べる研究が行われています。
1年以上慢性疼痛を抱えた患者に12.5%の高濃度の医療大麻を提供し、その経過を調べたそう。
1年間の研究の末、痛みの軽減と生活の質の向上が多く報告されたようです。
さらに不安感やうつ病、疲労感の減少も確認されています。




 

医療大麻はHIVやエイズの治療に有効的だった!

 

進行期の医療大麻による治療で症状を改善しよう



成分分析

マウントサイナイ医科大学の研究チームは、HIV・エイズに対する医療大麻の効果について研究を行っていました。
その中で、進行が進んだHIVウイルスはCXCE4と呼ばれる信号伝達受容体を通ることが明らかとなったのです。
彼らはHIV進行期の神経の信号伝達に着目し、医療大麻に含まれる受容体CB2の存在が有効的であると考えました。
CB2は信号伝達を妨害し、細胞へのウイルス侵入を防ぐ効果があるとされています。
受容体CB2を用いて、HIV信号伝達を阻害し、これ以上の感染を防ぐことができると考えました。


 

世界中が注目中!医療用大麻に期待大!


継続して利用することで幻覚や幻聴などの精神作用を誘発する為、日本をはじめとした様々な国で違法とされている大麻ですが、医療目的での短期使用であれば難病の負担軽減などに効果があると言われています。
長年不治の病として恐れられてきたHIVも、医療大麻の有効性が発見されたことにより、新たな希望を見出しているようです。
また、カナダをはじめとした世界各国で合法化が進んでいることなどから、世界中が大麻に関して高い期待を抱いていることが受け取れます。
今後は合法化による実例なども報告され、ますます医療大麻への注目が高まることでしょう。
 

CBD初心者

合法化に伴って事例がたくさん報告されるようになって、今まで確認されてなかった効果も見つかるようになったんだって!
医療大麻の研究はこれからも続いていきそうだね~。