カンナビジオールオイルの最新ニュースなら「CBDオイルでリラックスな日々」

大麻で雇用改善?解禁で25万人の巨大雇用が創出!?

どんどん進む大麻合法化!注目は巨大雇用?


アメリカ各州に続きカナダが合法化を発表し、より加速を見せる大麻合法化。

アメリカのニュース番組「CNBC」によると、2020年までに各国で大麻の合法化が進み大麻業界が生み出す雇用は25万人に上ると報道されました。
大麻の合法化により恩恵を受けるのは大麻愛好者や難病患者だけでは無かったようです。
大麻業界が生み出す巨大雇用創出に今、大きな注目が集まっています。

 

CBD初心者

大麻を合法化すると仕事が増えるってこと?
確かに新しい職種が出来たりしそうだけど...もっと詳しく知りたいな!!



 

 

 

大麻合法化で創出される雇用はどのくらい?


 大麻が合法化されることによって、アメリカでは25万人の雇用が生まれると言われています。

しかし、25万人と言われてもピンとくる人は少ないですよね。
日本の大企業であるPanasonic(パナソニック)の正社員数が大体25万人だと言われています。
大麻解禁は日本の大企業1社分に匹敵するほどの雇用効果をもたらすようですよ。



 

大麻合法化で雇用が生まれる職種とは?報酬や仕事内容は?



黒いチェックシート


大麻草が合法化することによって、どのような職種が生まれるのでしょうか?
CNBCが発表した予想年収と共に仕事内容を確認していきましょう。


 

・大麻栽培者


大麻栽培者

予想報酬:1000万円~2800万円

商品として大麻を栽培するには品質や匂い、味などにこだわらなければなりません。
光、温度、湿度、栄養素、など栽培技術も熟練を必要とするため、園芸や農業大にて教育を受けた、専門的知識が豊富な人が適任だと言えるでしょう。

 

・大麻収穫人


大麻収穫者

予想報酬:1400円~1600円

大麻の収穫には口から認可された21歳以上の人物に限定されるそう。
収穫時期は短く限られている為、パートや日雇いのような雇用形態が予想されるが雇用数はかなり多いことが見込まれる。

 

・大麻調剤師


CBDを含むハーブ

予想報酬:時給1500円~1800円

大麻の流通の為には薬剤師が必要となるが、大麻業界の確立により大麻調剤師という新たな職種が出現すると予想されている。
薬剤師が薬の専門家であるように、大麻調剤師は大麻の専門家として広い知識を求められる。

 

・大麻ショップ


OPENの看板

予想報酬:630~1100万円

大麻調剤師によって調合された大麻を、消費者に届けるのが大麻ショップ。
それぞれの商品の効果効能などを周知し、用法用量をきちんと説明できるスタッフが求められる。

 

・大麻の抽出管理者


抽出者

予想報酬:800~2100万円

合法大麻はガム・ベイプ・ローション・お茶・香水・女性用生理品などの幅広い産業店街が予想されている。
こうした商品を展開するために、大麻オイルを抽出する専門家が必要になるでしょう。
極めて高い専門性が要求されるため、関連分野の博士号を取得した人物の雇用が必須になると言われています。

 

ここが凄い!大麻解禁のメリットとは?

 

大麻合法化のメリットを確認しよう!


データ

カナダに引き続きニュージーランドで解禁の噂が広まっている大麻合法化ですが、世界にどのようなメリットをもたらすのでしょうか?
雇用の創出以外にも大麻草の合法化で、以下の様な多くのメリットを得ることが出来るそうですよ。

 

・医療の発展

手術中

大麻は鎮痛作用・抗がん作用・抗てんかん・抗炎症・鎮静作用などを主とし、一部で万能薬と謳われるほど多彩な効果を発揮するとされています。
その数は、なんと250種類以上。
身体的な医療効果だけでなく、精神的疾患や・鬱などにも高い効果が期待されており、難病と呼ばれてきた病気を治す可能性を秘めています。
合法化が認められた国では、重い病気を患った患者が薬の副作用を抑えるために使用するケースが多く、医療のサポートの役目を果たしているそうです。
 

大麻草の利用で重大な疾患が治った実例はたくさん報告されているんだ。
てんかんの症状を改善させたシャーロットちゃんの実例はとても有名だよね。

CBD博士



 

・犯罪の減少


パトカー

カリフォルニア州で医療用大麻を合法化してから15%もの凶悪犯罪が減少したという研究結果が発表されました。
強盗が19%減、殺人が10%減など、様々な犯罪の中でも凶悪なものが急激に減少したとの事。

関連記事 ▷ 大麻合法化で犯罪が減少!その理由とは?

この記事ではメキシコから大麻を密輸する必要性が減少したことにより、大麻と共に輸入されていた危険ドラッグの密輸が無くなり、凶悪犯罪が減ったのではないかとの見解がされています。

大麻よりも依存性の高い『コカイン・覚せい剤・ヘロイン』などの麻薬が無くなったことにより、離脱症状による危険行為が減少したようだよ。
日本での『犯罪の減少効果』は、あまり期待は出来ないかもしれないね。

CBD博士



 

・巨大な経済効果


海外紙幣

大麻の合法化は巨大な経済効果をもたらすと言われています。
カリフォルニア州査定平準局が2009年に行った研究によれば、大麻の売上税から徴収できる売上税はカリフォルニア州だけでも14億ドル(約1,589億)にも上る見込みだそう。
この数値は大麻業界での栽培や加工にかかる費用は含まれていないが、それでも相当な額だと言えるでしょう。

 

各地で合法化が進む今、日本は・・・?

 

大麻合法化が進まない日本、その理由とは?


チェーンと鍵

日本国内で違法とされている大麻ですが、合法化された場合のメリットは計り知れません
しかし、大麻には長期的に服用することによる副作用があるため、日本では『大麻取締法』よって厳しく取り締まられています。

日本が合法化を掲げるには、大麻についての研究が必要です。
副作用と有効作用を明確にし、国民すべてが知識として周知することが必要不可欠だと考えられます。
大麻の研究が日本で行われ、その安全性がより明確になったとき、はじめて大麻合法化への道が開けると言えるでしょう。
 

CBD初心者

海外では大麻草についての研究が毎日のように行われているんだ。
日本でも大麻草の研究がはやく行えるようになるとイイネ。


(引用:https://www.cnbc.com/2018/12/06/five-hot-new-careers-created-by-marijuana-legalization.html)