カンナビジオールオイルの人気レシピなら「CBDオイルでリラックスな日々」

美味しいリラックス♡CBDを使用したスイーツレシピ5選!

世界中が大注目!?CBDのスイーツレシピ


病を治す効果が期待されるだけでなく、深いリラックス効果をもたらすと言われているCBDオイル。
CBD初心者が購入しやすいオイルタイプをですが、摂取してみると味や匂いが独特過ぎて継続して摂取できないという人が続出しているそう。


 

CBD初心者

CBDオイルを購入してみたけど、好みの味じゃなくて続けられないかも。

 

諦めないで!CBDオイルで作ったスイーツなら香りも味も気にならずに摂取することが出来るはずだよ。
今回はCBDオイルを美味しく摂取するためのスイーツレシピを紹介するよ。

CBD博士




 

 

CBDオイルの匂いや味は?

 

CBDオイルの匂いや味に関する口コミをチェック



最も人気の摂取方法であるオイルタイプですが、独特の苦みやオイル感が苦手な人も多く、味に慣れなくて摂取を辞めてしまったという人も少なくはないようです。
メーカーや産地にもよりますが、CBDオイルの味に関して、このような口コミが寄せられています。

 

CBD初心者

俺は気にならないけど苦手な人は本当に苦手だと思う。
妻は味よりも喉に絡みつく感じが苦手だといってたんで個人差あるかも。

CBD初心者

オイルというもんだから、無味無臭なのかとおもったら大間違い!
藁を口に含んでいるような、草臭い味がします。
安い買い物ではないので頑張って使い切るつもりですが、予想以上に飲みにくいです・・・。

CBD初心者

沢山発売されてるからオイルタイプを選びましたが、私には合わずカプセルやベイプタイプを購入すればよかったと後悔しています。
友人は慣れてくるといっていましたが、この味に慣れるなんて、今はまだ想像がつきません><




このように、味や喉に残る風味が苦手だと感じている人が多数存在しているようです。
一度で摂取を断念しちゃう人も多いようですね。



ニンジンをかじる
 

摂取を断念しちゃうなんて勿体ない!
CBDオイルはひと手間加えるだけで美味しく摂取することが出来るんです!

CBD博士




せっかく手に入れたCBDオイルを摂取しないなんて勿体ない!
CBDを美味しく摂取したいという人にオススメなのが、料理に混ぜて摂取するという方法。
きちんと調理法を守れば、舌下吸収と変わらない効果で摂取することができます。




 

CBDを料理に用いる際はココに注意!

 

CBDスイーツレシピの4つの注意点


CBDを使ってスイーツを作る際に気を付けるべき点は4つあります。
これらを守ることで品質や効能を劣化させず、効果的にCBDを摂取することができます。


 

①調理温度に注意!160℃~180℃以下で加熱する

 

CBDは160℃~180℃の熱を加えると蒸気化し、220℃~230℃で燃焼し始めると言われています。料理に取り入れる際は揚げ物や煮物などの高温になる調理方法を避け、低温調理で可能なレシピを用いる事で、効果を保ったまま摂取することができます。


温度計



 

②料理に入れるCBDの量に注意!1回~2回分を心がける

 

料理に取り入れるとなると、ついつい多めにCBDを入れてしまいがちですが、量が多いと味に影響を及ぼしたり、効果が強すぎて眠たくなってしまったりと、かえって逆効果となってしまいます。
1回分もしくは2回分のCBD量から使用することを心がけ、徐々に量を増やしてみるなど自分に合った調節を行いましょう。

溢れる


 

③オイル(油)とよく混ぜる

 

CBDオイルの性質として、水には溶けず油に溶けやすいといった事が挙げられます。CBDを料理に用いる際は、何かしらのオイルと一緒に使用するのが良いでしょう。
オリーブオイル系のドレッシングと混ぜたり、溶かしたバターと混ぜたり、使い勝手は様々です。

 

泡立て器


 

④品質を保つため冷暗所で保管をする

 

CBDオイルは保管状況によって品質が変化します。熱と光に敏感な成分のため適切な保管方法でなければその効果を最大限に発揮することはできません。
保管の際は、涼しく光の当たらない場所を選ぶのが良いでしょう。

 

調味料棚



 

美味しいリラックス♡CBDスイーツレシピ5選!

 

CBDスイーツの火付け役!簡単美味しいブラウニー


ブラウニー

メアリーと呼ばれる社会活動家が『CBD入りのブラウニー』をHIV患者に無料で振舞った話から、CBDを使用した料理の火付け役ともいわれているブラウニー。
電子レンジとホットケーキミックスを使用して簡単にCBD入りのブラウニーを作ることが出来ます。

  材料 1人分

・ホットケーキミックス  70g
・バター         70g
・牛乳          70g
・チョコレート      70g
・CBDオイル       1回~2回分


  作り方

①溶かしバターとCBDオイルをよく混ぜておく。
②ホットケーキミックスに①を加え、牛乳とチョコレートも加えて良く混ぜる。
③耐熱容器に流し込み、電子レンジ500Wで3分30秒加熱する。
④粗熱が取れたら冷蔵庫で冷まして完成!
 

CBD初心者

このレシピならチョコレートを入れなくても美味しそうだね。
ジャムやバジルソースなどを入れて作っても良いかもね。



 

材料4つで簡単にできる♪CBDトリュフ


トリュフチョコレート
チョコレートに含まれるテオプロミンという成分には、神経を鎮静させる作用があると言われています。CBDオイルを混ぜることで、より深いリラックス効果を発揮するでしょう。

  材料 10個分

・板チョコ    1枚
・生クリーム   大さじ1と1/2
・CBDオイル   1回~2回分
・ココア     適量


  作り方

①板チョコを包丁などで細かく刻み、刻んだチョコを湯煎します。
②生クリームを人肌程度に温め、CBDオイルを加えよく混ぜます。
③次に①に②を少しずつ加え、なめらかになるまで良く混ぜます。
④バットなどの平らな容器に入れて冷蔵庫で1時間冷やします。
⑤冷蔵庫から取り出し、1つ分をスプーンですくいあげたら手でコロコロと丸めます。
⑥ココアをまぶしたら完成!
 

普段お菓子作りをしなくてもトリュフなら簡単に作ることが出来るだろう。
ワインなどと一緒にゆっくり食べると最高だね。

CBD博士



 

色々なスイーツに使用可能!CBDホイップクリーム


生クリームパフェ
ふわっとした口当たりと程よい甘さが人気のホイップクリーム。
その使い方はケーキ、コーヒー、添え物など様々です。
草の様な苦さが印象的なCBDオイルですが、甘みのあるホイップクリームに入れると手が止まらない程のおいしさになるようです。


材料 ホイップクリーム1パック分

・ホイップクリーム   1パック
・バニラエッセンス   適量
・砂糖         大さじ2杯
・CBDオイル       1回~2回分


  作り方

①水気のないボールにホイップクリームを入れ、ハンドミキサーや泡だて器で泡立てます。
(この時、氷水を張ったボールにいれて泡立てると出来上がりが早くなります)
②とろみがつき始めたら砂糖とCBDオイルを加え、バニラエッセンスで香りづけします。
③泡だて器を持ち上げたときにツンと角が経つくらいまでになれば完成です。

 

CBD初心者

ホームパーティーにも使えちゃうCBDレシピだね!
CBDの高い効果を実感するためには作り置きしないほうがオススメみたい。



 

スッキリとした舌ざわり♪CBDゼリー


ゼリー

プルンとした食感とすっきりした喉越しで、CBDオイルが苦手な人でも美味しく摂取できます。


材料 大容器1つ分/小容器2つ分

・ゼラチン    5g
・好きなジュース 250㏄
・水       大さじ2
・CBDオイル    1回分~2回分


作り方

①ゼラチンを水でふやかし、電子レンジ600Wで1分間加熱する。
②好みのジュースと、CBDオイルを入れ良くかき混ぜます。
(果実系であれば100%果汁のものがオススメ)
③容器に入れて冷蔵庫で固まれば完成!
 

ゼラチンがダマにならないように最初の段階でしっかりほぐしておくと楽ですよ。
CBDは水に溶けにくいので、全体とよく混ぜるのがポイントです。

CBD博士



 

CBDレシピ人気レシピ4選まとめ


CBD入りケーキ

CBDの味やオイル感が苦手な方のためにCBDの人気スイーツレシピを集めてみました。
加熱の工程が少ない物も多く、CBDを食事で摂取するならばスイーツレシピはとても相性が良いと言えるでしょう。
甘いお菓子は人々のストレスを軽減させると言われている為、CBDとの相乗効果も期待できるかもしれませんね。

管理人


CBDレシピはTwitterでも紹介中!

リラ日々管理人ツイッターをフォローして情報をGETしよう。