カンナビジオールオイルの人気レシピなら「CBDオイルでリラックスな日々」

美容院やBARでも人気が止まらない⁉話題のCBDオイルの新しい活用法をご紹介します!

『そのまま食べる』…だけじゃない!CBDオイルの新しい使い方が続々登場!


みなさん、今話題のCBDオイルには色々な使い方があるって知ってました?

健康食品として多くの方が「そのまま飲むだけ」という利用法しか知らないのではないでしょうか?

それは、もったいないです!

そこで、今日は「こんな使い方があったの?」と驚くこと間違いなしの、CBDオイルの活用方法を紹介します。

 
 

健康食品の『CBDオイル』ってどんなアイテム?

 

CBDはリラックスタイムをサポートする万能オイル


リラックスタイム

CBDオイルは『特別なリラックスタイムをサポートするストレス解消サプリ』と言われており、海外で爆発的人気を集めています。

その効能はかなり多種多様で「完全無欠」と表現する人もいるくらい。


ちなみに、日本では睡眠や集中力を向上させるリラックスサプリとして販売されています。

副作用などが無いのが特徴ですが、成分の過剰摂取によって喉の渇き頭痛などが出る場合があるそうです。

つまり、CBDオイルを快適に利用するには体質に合ったアイテムの選択が大切なようです。



 

CBD濃度が濃いと副作用が辛くて使えない場合も…


クッションにこもる男の子

先ほども言ったように、CBDオイルは自分に合ったアイテムを利用しなければいけません。

初めてCBDオイルを使う場合低濃度のものを購入し、様子を見ながら濃度を上げていくのが基本です。

しかし、基本を知らずに商品を購入する人が増加しているそうです。

せっかく購入したものの『CBD濃度が高すぎて、副作用が出るので利用できない』ということも多々あるようです。



 

買ったけど飲めなかった『CBDオイル』の使い方は無限大!

 

お菓子やドリンクに...ベーシックな活用方法とは?


ハーブティー

もし間違って飲めないけど高濃度CBDを買ってしまった場合は、お菓子やドリンクに入れて摂取をするのがベーシックなようです。

海外ではコーヒーやマフィンなどに入っていることが多いようです。

日本ではチョコレートバーが伊勢丹で販売されていましたね。

また、ゲリラ的に登場するポップアップストアでは、CBD入りカクテルが話題になっていました。

好きな食べ物に入れることでリラックス効果も倍増するようですし、これは良いアイディアですね。


 

CBDは美容にもオススメ!マッサージでオイルを活用しよう


ヘッドスパ

今美容マニアの間で人気が高まっているのが、CBDオイルを活用したヘッドスパです。

CBDオイルヘッドスパとは、それぞれの頭皮の状態に合わせたヘッドスパに、ネックからデコルテのCBDオイルを使用したマッサージをプラスしたメニューです。

CBDオイルは、肩や首の凝りに効果があると言われているそうです。


つまり、飲めなかったCBDオイルをマッサージオイルとして活用すると、辛い肩こりや首凝りを解消することが出来るんです。

なんでもお風呂の後や寝る前などにCBDオイルを手に取り、軽くマッサージするだけで良いんだとか。


また、CBDオイルは乾燥や炎症も予防してくれます。

肘、膝の黒ずみの解消はもちろん、日焼けで弱った肌や、水仕事で荒れがちな手などにもオススメです。



 

家具や革靴にも?CBDオイルはお手入れにもピッタリ


革靴

CBDオイルは大事な革製品や木製家具、フローリングなどのお手入れにもオススメです。

高濃度CBDオイルを使うことによって、素材に栄養と潤いが加わりピカピカになります。

ただし、ベースオイルによっては相性が悪いものもあるので、影響を考えてから使うようにしましょう。



 

飲めなくっても大丈夫!CBDオイルの活用法は無限にあった

 

まずは買ってみるところから…気になるCBDをチェックしよう!


カプセルタイプのCBDオイル

たくさんの商品が販売されているCBDオイルですが、味が苦手だったり、濃度が高かったりと意外に身体と合わないものが多いアイテムとなっています。

スムーズに摂取を行うためにも当サイトではカプセルタイプをおすすめしていますが、どうしてもオイルが良いということもあるでしょう。

そこで、『飲めなかった時には、こんな使い方もあるよ~』という紹介をさせていただきました。

ぜひ参考にしてみてください。