カンナビジオールオイルの最新ニュースなら「CBDオイルでリラックスな日々」

NFLでのCBD使用を支持!アメフトの人気選手ロブ・グロンコウスキーの記者会見を徹底解説!

CBDの使用を巡ってスポーツ選手が記者会見?


フィジークやボクシングなど、様々なスポーツでCBDオイルを使用する選手が目立つようになりました。

そんな中、NFLの元プレイヤー【ロブ・グロンコウスキー】氏がCBDの使用を支持する記者会見を開いて大きな話題を呼んでいます。

なぜならCBDの効果・効能を認めつつも、NFLをはじめとしたアメリカンフットボール業界ではCBDの使用を禁止しています。


そこで、この記事ではロブ・グロンコウスキー氏がなぜ禁止されているCBDを支持するのか、CBDとNFLの関係はこの先どうなるのかについて紹介しています。

 
 

はじめに…NFLって何だろう?

 

全米で人気NO.1のNFL(ナショナル・フットボール・リーグ)とは?


アメリカンフットボール

アメリカのメジャーなスポーツと言えばアメリカンフットボールですよね。

その中で最も国民の注目が集まるのが、NFL(ナショナル・フットボール・リーグ)です。

アメリカ合衆国で最上位に位置するアメフトのプロリーグであるNFLでは、毎週1億人以上のファンがスタジアムやテレビの前で熱狂しています。

1920年の創立当時から存在するシカゴ・ベアーズや、2002年に参入したヒューストン・テキサンズまで、アメリカ国内にある32チームがアメフトNO.1の座をかけて戦っています。



 

人気選手の【ロブ・グロンコウスキー】氏とは?


ロブ・グロンコウスキー氏の記者会見様子

今回CBDの使用に関する記者会見を開いたのは、そんなNFLでも人気が高い『ニューイングランド・ペイトリオッツ』に所属していたロブ・グロンコウスキー選手です。

ペイトリオッツのオフェンスとして有名な彼は春先に突然、自身のInstagramでNFLからの引退を発表し話題となりました。

 


あと数カ月で30歳になる今、人生において最も重要な決断をしていると思う。
今日自分はフットボールゲームから身を引くことを宣言します。自分にチャンスを与えてくれたコーチや恩師に深く感謝しています。

この人生に関わったみんなと、全ての思い出たちに乾杯。そして、まだ見ぬ未来に大乾杯!!


▼ロブ・グロンコウスキー氏のInstagramより
 



引退の具体的な理由は明確になっておらず、ファンの間では首や膝に長期間にわたる故障を抱えたことで、肉体が限界を迎えたのが原因ではないかと言われていました。

そんな推測が飛び交った引退理由も、今回の記者会見で明らかにしています。




 

記者会見の内容を押さえよう!

 

ロブ・グロンコウスキー氏の記者会見における2つのポイントとは?



それでは本題である記者会見について紹介していきたいと思います。

2019年8月28日にロブ氏が行った『CBD記者会見』のポイントは2つです。


1.ロブ・グロンコウスキー氏がNFLを引退した理由
2.CBDMEDICとのパートナーシップについて



明らかにしていなかった引退理由について言及していることから、ファンにとっては見逃せない記者会見だったことでしょう。

記者会見の内容はYouTubeでも確認することが出来ました。




 

1.ロブ・グロンコウスキー氏がNFLを引退した理由について


ロブ・グランコウスキー氏

ロブ・グロンコウスキー氏がCBDの利用を支持する理由には、彼の引退が関係しているそうです。

NFLにいた9年間では9回の手術と無数の怪我をし、それでも試合に参加していたロブ氏。

外傷は無くなったものの、痛みを感じない日は無かったそうです。


徐々に身体に痛みを感じることが増え、精神的なショックが大きくなっていったころ、気づけば毎夜20分しか眠れない不眠体質に陥っていたと話しています。


改善をしようと意識をするほどに、心身は悪化していったそうです。

彼はフットボールに対する愛情や熱意を忘れると同時に、人生の楽しさも分からなくなるほど追い詰められて引退を決意したそう。

そして、引退決意後に本来の自分を取り戻すために『CBDオイル』を利用しています。



 

2.CBDMEDICとのパートナーシップについて


CBDメディックと契約を結んだロブ・グロンコウスキー氏

ケガにより酷く疲れていたロブ・グロンコウスキー氏は、現在CBDオイルを使ってココロとカラダの健康を取り戻そうとしているようです。

CBDオイルはアメリカで人気の高いリラックスサプリメントで、自律神経の正常化などに効果的だそうです。

WHOが認めている効果には、鎮痛作用や抗炎症作用、不眠症改善などが含まれています。

実際にCBDオイルを使ったロブ氏は『現役時代を含めたここ10年間で、初めて痛みを感じていない』と、効果を実感しているようです。


そんなロブ・グロンコウスキー氏は、今回の記者会見で『CBDMEDIC』とのパートナーシップを結んだことを明らかにしています。

彼はCBDMEDIC(CBDメディック)にて、新たなCBD製品の開発を行うそうです。

また、自身のNFLでの経験を活かしてNFLでもCBDの使用を許可するべきだと話しているそうです。



 

スポーツとCBDの今後はどうなる?

 

選手たちのCBD市場介入で普及が進む?


CBDメディックの商品

今回の記者会見はYouTubeにて全世界に公開されています。

コメント欄には『CBDという選択肢で今後の人生を楽しんでください』『NFLはCBDを許可するべき』といった、カンナビジオール(CBD)に対して肯定的な意見が数多く見られました。

会見を開いたロブ・グロンコウスキー氏以外にも海外でCBDを愛用している選手は数多く、世界アンチドーピング機関(WADA)ではオリンピックを目前にカンナビジオール(CBD)を禁止薬物リストから外すなど、スポーツ業界でCBDオイルを承認する空気が漂いつつあるようです。

また、CBDMEDICではロブ・グロンコウスキー氏を広告とした、アスリート向けのCBDをさらに売り出していくようです。



 

CBDMEDIC:疲労回復におすすめの『CBDスプレー』


スプレータイプのCBD商品

痛みの軽減を目的に作られた『CBDスプレー』です。

アスリートやパフォーマーの疲労回復に役立つと考えられています。

ポンプボトルを使用することで、広範囲への散布が可能となっているのが特徴です。



 

CBDMEDIC:超回復におすすめの『CBDスティック』


スティックタイプのCBD商品

過度なワークアウトで筋肉痛になった関節や部位の回復スピードを速めます。

筋肉痛を長引かせない目的でデザインされており、患部に直接塗布することによってダイレクトに効果を実感できるのが特徴です。



 

スポーツ選手じゃなくてもCBDを使ってみよう!

 

CBDはダイエットや美肌にも嬉しい効果を発揮してくれる!


CBDメディックの服を着たロブ

今回はNFLの元選手であるロブ・グロンコウスキー氏の記者会見について紹介しました。

彼はケガで絶望的だったところを、CBDオイルによって救われたそうですね。

CBDオイルは大病からの回復などが話題となっていますが、実際には生活習慣の改善などにも利用が出来るそうです。

崩れてしまった本来の生活リズムを取り戻すことは、病気の予防はもちろん、ダイエットや美肌にも大きな効果を示すと言われています。

アスリートじゃないから...などと謙遜せずに、ぜひCBDオイルを試してみてください。