カンナビジオールオイルの治療効果なら「CBDオイルでリラックスな日々」

ハイリーセンシティブパーソン(HSP)にもCBDサプリは効果アリ?

そのストレス...もしかして『HSP』かも?


あなたはこんな悩みからくるストレスを抱えていませんか?

・知らない人の視線が怖い
・友達なのに気を遣いすぎて疲れる
・環境の変化にうまく対応できない



 

CBD初心者

全部当てはまる!
気を遣いすぎてストレスが溜まってくよ~。

ところで、HSPって何?

 

こういう刺激でストレスが溜まりやすい場合は『HSPの気質』があるかもしれないそうだよ。

今回は『HSP』とその緩和に効果的なCBDオイルについて紹介するよ。

CBD博士

 

HSPとは



芝生

HSPとはHighly Sensitive Person(ハイリー・センシティブ・パーソン)の略で、アメリカの心理学者であるエレイン・N・アーロン博士が提唱した気質(概念)を指します。

HSPの人とは、先天的に周りからの刺激を過度に受け取ってしまう人のことで、感受性が鋭敏すぎるため他の人にとっては何でもないような小さな刺激にも驚いたり、動揺したりしてしまいます。

そのため、他人の何げない行動や言動がいちいち心に引っかかったり、周囲の雰囲気に過剰に反応したりして、必要以上に疲弊し、傷ついてしまうことが多くあります。


 

小さな刺激にも反応してしまうため、少し生きづらい気質であると言えるかもね。
HSPの人は意外と多くて、世の中の5人に1人はHSP気質だと言われているんだよ。

CBD博士

 

 

CBD初心者

そんなに多いんだ...!
HSPってどんなものなのか全然知らなかったー。

 




 

5人に1人がHSPに該当!あなたはHSP?セルフチェック


チェックリスト


HSPの人は意外と多く、5人に1人はHSPの気質を持っているそうです。

あなたはHSPチェックリストでいくつチェックがつきますか?あまり難しく考えずに、直観的に自分に当てはまるものをチェックしてみてください。

 

1. 人の気分に左右されやすい
2. 大人数の飲み会や集まりが苦手で、いつも居心地の悪さを感じる
3. 急な予定変更にパニックになってしまう
4. 疲れやすく、1人の時間が欲しいと感じる
5. 友達が狭い範囲に少ししかいない
6. 人の輪に上手に入っていくことができない
7. 好きな人や友達、職場の人などに本音で話せない
8. すぐ人を好きになったり、相手に依存したりしてしまう
9. 職場で周りの目が気になる
10. 小さなミスにも激しく動揺する
11. 一度に複数のことができない
12. ミスが怖くて仕事に時間がかかる
13. 仕事を頼まれると断れない
14. 怒っている人やトラブルを見ると落ち込む
15. 同僚との雑談や表面的な会話が苦手
16. 仕事で注意されると、自分が全否定されたような気になる
17. 人混みで疲労困憊する
18. いまの仕事が向いてない気がして転職を繰り返してしまう
19. 体調がすぐれないことが多い
20. ちょっとしたことで落ち込みやすい
21. 職場異動や席替えなど、環境の変化にうまく対応できない
22. 相手が望むとおりにしようとして疲れてしまう
23. 時間にいつもギリギリ、もしくは遅れてしまう
24. 自分で決めるよりかは他人に決めてもらう傾向がある
25. 結果を出そうと頑張りすぎてしまう 

 

このリストで当てはまる項目が多ければ多い程、HSPの可能性が高いそうだよ。
HSPだと診断された人は半分以上、場合によってはほぼ全部あてはまることもあるんだとか。

CBD博士

 

 




 

HSPの人の特徴



時計

HSPの人の代表的な特徴を挙げます。

1.光や音、匂いなどの刺激に敏感である
2.他人の行動が気になって仕方がない
3.周囲の人の気分や感情に左右されやすい
4.疲れやすい
5.ネガティブで自分に自信がない
6.複数のことを同時に短時間でこなすよう求められると混乱する
7.自分の感情や考えをうまく表現することができない


 

CBD初心者

なんとなくだけど、人生の主役が「自分」じゃなくて「他人」になってしまっている感じがするね~。

 

 




 

HSPを和らげる対処法とは



電球

 

1.HSPであることを受け入れる


HSPの人は、なんとなく生きづらさを感じながらも、今ある環境の中で生活をしていかなければなりません。

自分がHSPであることを受け入れ、これまでの自分の行動を客観的に把握し、相手に合わせすぎたり自分の感情を抑えすぎたりしていたことを少しずつやめる意識を持つことが大切です。


 

2.相手に意思があるように、自分にも意思があることを認識する


HSPの人は相手のことを尊重するあまり、周囲の意思や感情に流されがちです。
また、相手が傷つくのではないか、不快な思いをするのではないかと考えすぎて自分の意見が言えなくなったり、そもそも自分の意見が分からなくて混乱したりしてしまいます。

自分のことよりも周囲のことを優先するのは必ずしも悪いことではありませんが、自分の感情を抑えすぎてストレスを抱え込んでしまってはよくありません。

感情を抑えるばかりではなく、自分の感情や意見を伝える意識を持つことが大切です。その意見を聞いた相手がどう感じるかは相手の問題であり、必要以上に相手のことを考えるのは自分の範疇外と考えましょう。


 

3.休息をとる


HSPの人に周りのことを気にするなと言っても、生まれ持った気質なのでそうそうできることではありません。そんなときはやはり休息をとって疲れを癒す外ありません。





 

HSPの人の休息には”CBD”がおすすめ



cbdオイル

HSPの人がゆったりとした休息をとるために、CBDオイルがおすすめです。
CBDオイルにはリラックス効果やストレス解消効果があるといわれており、HSPの人も深くリラックスすることができ、日ごろの疲れを癒してくれるかもしれません。


 

CBD初心者

へー。CBDオイルには、リラックス効果やストレス解消効果があるんだね。
はじめて聞いたけど、どんなものなの?

 




 

CBDとは


アサ

CBD(カンナビジオール)とは、アサ科の植物に含まれる植物性カンナビノイドという化学物質の一種です。カンナビノイドには100以上の種類がありますが、CBDはこの数多くそあるカンナビノイド成分の中で、現在最も薬理効果を期待されている非精神活性化合物と言われています。

残念なことに日本ではCBDは医薬品ではないため、薬事法でその効果を謳うこと禁止されています。

しかしアメリカでは既にCBDは医薬品として扱われており、また、あの世界保健機関(WHO)も『2017年のカンナビジオール(CBD)事前審査報告書』において、CBDがてんかん発作、アルツハイマー病、パーキンソン病、疼痛、精神障害、不安、がん、間接リウマチなど、100近くの疾患に関して有効性と安全性を高く評価しています。





 

CBDにはリラックス効果・ストレス解消効果がある



リラックス

 

様々な研究からも、CBDがリラックスやストレス解消に効果があると考えられているんだ。

CBD博士




 

1.CBDは神経伝達物質の働きを正常化し、自律神経のバランスを整える


CBDの成分であるカンナビノイドは神経伝達物質に分類され、カンナビノイド以外のドーパミンやアドレナリン、セロトニンなどの神経伝達物質の補助をするという役割も担っています。CBDは全身の神経伝達物質を正常化し、自律神経のバランスを整える働きがあります。

本来、人の自律神経は、交感神経と副交感神経がバランスをとりながら働いていますが、ストレスが溜まるとそのバランスが崩れ、副交感神経の働きが弱くなりやすいといわれています。

副交感神経が優位になるのは人が寝ている時やリラックスしている時なのですが、CBDで自律神経のバランスを整えることで、ストレスで弱くなっていた副交感神経の働きを正常化し、深いリラックスを促すのです。


 

2.CBDを摂取すると不安症状が和らぐ


2010年の研究では、CBDを摂取することで社会不安障害(SAD)に悩まされている人々の社会的不安の症状を軽減できることが確認されました。

被験者の脳スキャンでは、CBDを摂取すると感情処理・動機・自己コントロールの役割を果たす脳の領域において、血流が減少する(不安症状が和らぐ)ということが判明したのです。こうして不安症状が和らげば、リラックス(ストレスを解消)することができますね。


 

3.CBDには抗不安作用がある


2011年の研究では、社会不安障害の被験者が公共の場でスピーチをすることにより、主観的な不安がどのような変化をするのかという研究を実施しました。

実験は社会不安障害である被験者24名を2つのグループに分け、1つのグループにはCBDを投与し、もう1つのグループにはプラセボ(偽薬)を投与し、スピーチを行わせるというものでした。

その結果、CBDを投与した社会不安障害の患者は、認知機能障害、不快、不安が著しく減少し、予測されたスピーチの失敗が減少したという報告がされています。一方で、プラセボ(偽薬)を投与したグループは、不安、認知障害、不快感、および警告に関して高いレベルを示しました。

つまり、CBDを投与したグループはスピーチ時の不安が減少し、非精神性化合物であるカンナビジオール(CBD)は、ヒトおよび動物において抗不安作用を示すことが実証されたのです。
CBDが不安を和らげることに影響しているということです。





 

まとめ ~HSPの人にもCBDは効果アリ?~



新緑

CBDには自律神経を整えたり、抗不安効果があることが様々な研究から明らかになっています。これによりリラックスやストレス解消が期待できるため、様々な人がサプリメントとして摂取しています。

HSPの人は周囲からの刺激に敏感でストレスや不安を感じやすく、疲労を感じやすいです。CBDを摂取することで深くリラックスでき、心の疲れを癒すことができるのではないかと思います。

CBDを摂ってうまくストレス発散してみてください!
 

管理人


HSP治療におすすめなCBDはTwitterでも紹介中!

リラ日々管理人ツイッターをフォローして情報をGETしよう。