HOTMESS KUSHMETICSのカンナビジオールオイルなら「CBDオイルでリラックスな日々」

旅行の疲労感はCBDバスボムで撃退出来る?『マリブメアリー』で検証してみた

 
管理人アイコン

管理人


アメリカ旅行に行ってきたよ!

 

最先端のアメリカ土産『CBDバスボム』を買ってみた!


旅行で意外に悩むのが『お土産』ではないでしょうか?

出来るだけ低予算で、日本に無いものを買いたい!

そこで、海外で大流行中のCBDバスボムを購入してみました。

疲労の解消や気分のリラックスにもおすすめのCBDバスボム。

気になる香りや使用感、コスパについて紹介します!

 
 

アメリカでは『CBD入りスキンケア商品』が最先端

 

カンナビジオール成分を利用したスキンケア市場が凄い…!


鎖骨を露出している女性
 
今、アメリカではCBD(カンナビジオール)成分を使ったスキンケアアイテムを販売するブランドが続々と立ち上がっています。

カンナビジオールが『大麻』というタブーに触れることから、大手ブランドは参入しないだろうと見込んだ立ち上げが多かったようです。


しかし…

セフォラが取り扱っているミルクメイクアップハイビューティーなどの、有名な化粧品ブランドはもちろん。

バーニーズニューヨーク
などの老舗ブランドもカンナビス入り商品を次々と販売するという、カオスな状況に…。


一気に激戦区となったスキンケア市場では、常にカンナビジオール入りの新アイテムが発売されています。
 
管理人アイコン

管理人


アメリカ国内限定で、色々なブランドがCBDアイテムを販売してました。





 

CBD入りスキンケア製品はどこで売っているの?


買いもののレシート

CBDアイテムには洗顔料や化粧水、ボディークリームなどがありました。

店員さんに聞いたところ、どうやらCBD入りスキンケアは日常的に利用されているそうです。

大きなショッピングモールに行ったのですが、スーパーや薬局などでも購入することが出来るとのことでした。

ちなみにモールの後に行ったスーパーにも置いてありました!
 
管理人アイコン

管理人


流石アメリカ、CBDアイテムの種類が豊富でした。
今回は渡しやすい『入浴剤』を買ってみました。





 

CBDバスボムを買ってみた

 

購入したのは『HOTMESS KUSHMETICS』のCBDバスボム


英語が得意じゃないので、化粧品などの説明が分からず…。

今回は簡単に使えそうなCBDバスボムを買うことにしました。


バスボムは使い方も簡単で、誰に対しても渡しやすいですよね。

持ち運びにも便利なのでお土産にもオススメです!


CBDバスボムは色々なメーカーから販売されていました。

日本で最も紹介されているのは、こちら。

KUSH QUEEN(クシュクイーン)のCBDバスボムです。

KUSHQUEENのバスボム(商品)

約13ドル(約1400円)で購入できるアイテムで、雑誌VOGUEでも紹介されていました。

日本での発売が早そうなので、今回はあえて違うのを選択してみました。


それがこちら。

HOT MESS KUSHMETICS(ホット メス クシュメティック)のCBDバスボムです。

HOTMESSKUSHMETICSのバスボム(商品)

約18ドル(約2000円)と少し高めの商品ですが、箱に入っていてお土産にぴったりです。

4種類の中から、一番ベーシックな『マリブメアリー』を買いました。
 
管理人アイコン

管理人


CBD含有量は50mgでした!





 

CBDバスボムは、日本に持ち帰れる?


セキュリティー

せっかく買ったお土産が検疫でNGなんてことになったら...考えるだけでも最悪ですよね。

安心してください、CBDは安全に持ち帰ることが出来ます。

マリファナから採れるからCBDはNGと思っている皆さん、それは誤解です。

CBDには危険成分であるTHCが配合されていません。


液体でなければ手荷物に入れたままでも、日本に持ち帰ることが出来ます。

当たり前ですが、そのまま持ち帰っても罪に問われることはありません。

もちろん、空港などで荷物を開けて確認をされても大丈夫です。


ただ、海外製品は香りがとても強いです。

CBDバスボムを持ち帰ると甘い香りがキャリーバッグに充満していました。

気になる方はジップロックなどの密封容器を持っていくことをオススメします。
 
管理人アイコン

管理人


まだ31アイスみたいな匂いが漂っています。




 

【検証】CBDバスボムで旅行疲れは解消できる?

 

CBDバスボム『マリブメアリー』の使い方や香りは?


お風呂の写真

それではさっそく、CBDバスボムを使っていきましょう。


使い方は日本で販売されている入浴剤と全く同じです。

お湯を張った浴槽に1個をそのまま入れるだけです。

サプリのように過剰摂取による副作用の心配などはありません。


私は匂いに敏感なので、匂い酔いをしないために少量ずつ使用しました。

CBDバスボムはジップロックに入れて叩くと割れます。

割ったHOTMESSKUSHMETICSのCBDバスボム

ピンクとブルーが特徴的なマリブメアリー、こんな感じでお湯に溶けていきます。


お湯に溶けたマリブメアリー

お湯に溶けると湯船は薄めの紫色に、甘い香りはより強くなります。




 

CBDバスボムで旅行疲れは無くなった?


まず、結果を先にお伝えします。

CBDバスボムは、旅行疲れに凄くオススメです!!


お風呂に入る前は旅行疲れでグッタリ。

飛行機でずっと座っていたので腰は痛いし、時差ボケは辛いし、洗濯物も溜まっているし…。

疲れているのに気持ち悪くて寝れないのも辛くて、海外旅行恐るべしって感じでした。
 
管理人アイコン

管理人


明日からは仕事だし、早く寝たい…!



しかし、CBDバスボム入りのお風呂に入ること5分...

・気持ち悪さや痛みが消えた
・身体が温まって汗がたくさん出た
・頭がスッキリとして気分がいい


このような変化を感じることが出来ました。

また、お風呂から出た後は保温力や保湿力の凄さにビックリ。

潤ってモチモチとした肌になっていました!


夜はもちろんぐっすりと眠れて、翌朝に疲れは全く残りませんでした。
 
管理人アイコン

管理人


凄く良かった...日本でも販売して欲しい。






 

疲れは無くなるけど...CBDバスボムのコスパは『悪い』かも?


お金タワー

旅行疲れが無くなった『CBDバスボム』でしたが、コスパはいまいちかも。

何故なら、CBDバスボムは高いと思ったからです。


今回使ったHOT MESS KUSHMETICSの『CBDバスボム』は約18ドル。(約2000円)

今回は割って2日間に渡って使ったので、1日約1000円でした。

割ってもLUSHのバスボムよりも断然高いですね…。


バスボムは1日で使い切ってしまうアイテムです。

さすがに1日2000円で疲労を回復するためにバスボムを買うのは、コストパフォーマンスが悪いと言わざるを得ません。

CBDサプリを買ったほうが、断然お買い得です。
 
管理人アイコン

管理人


お土産としてもらうと凄く嬉しいです~。






 

満足度10%!CBDバスボム『マリブメアリー』は高級品だった

 

コスパの悪さがどうしても気になっちゃう...プレゼントやお土産でもらうには最高なアイテム


マリブメアリー

アメリカ旅行のお土産にCBDバスボムを買ってみました。


HOT MESS KUSHMETICSのCBDバスボム『マリブメアリー』は、見た目がとにかく可愛い。

バスボムを溶かすと甘い香りが漂って、素敵なバスタイムを演出してくれます。

効果も凄くて、旅行後に感じた不調を改善してくれました。

時差ボケや腰の痛み、疲労感などに効きましたよ~。

保温や保湿などの高いスキンケア効果も抜群なので、美容にもオススメです。


しかし、CBDバスボムは1個が約2000円と高めでした。

どうしても自分用に買うにはコスパが悪いと感じてしまいました。

したがって、CBDバスボムはお土産やお誕生日プレゼントとして渡すのが良いかなと思います。

アメリカに行く人がいれば、是非お土産やプレゼントに購入してみてください。

 

管理人


お土産にもおすすめなCBDはTwitterでも紹介中!

リラ日々管理人ツイッターをフォローして情報をGETしよう。