麻の一滴について知るなら「CBDオイルでリラックスな日々」

神経症は『麻の一滴CBD』で治療できた!毎日が辛いならサプリを飲もう

 
CBDオイルでリラックスな日々 管理人アイコン

管理人


最近辛いな~と思ってたら病気になってました。

 
 

突然の吐き気!内科に行ったら精神科を紹介された


働いていると、ふとした瞬間に以下のような症状に気づくときがありますよね。

・呼吸が難しくて、息をするのが苦しい
・毎日の出勤時にお腹が痛くなる
・何となく声が聞き取りづらい
・過剰にイライラしてしまう
・急に気分が落ち込み涙が出る


これらの症状はうつ病が発症する兆候であると言われています。

腹痛で立てなくなったので病院に行ったところ、うつ病の一歩手前である『神経症』と診断されました。

 
 

神経症ってどんな病気?

 

ストレスが原因で発症する神経症とは?


神経症に悩んでいる女性

神経症と言われても、どんな病気かは分からないですよね。

神経症は急激な環境の変化や、過剰なストレスで発症する精神病です。

ノイローゼやヒステリックなどと呼ばれることもあるそうです。


不安や緊迫などから発症する性格神経症と、ヒステリーや反応性うつ病などの状況性神経症の2種類が存在しています。

誰にでも発症する可能性がある病気で、近年は発症者が増加しているそうです。

対策としてはストレスを溜め込まない・適度な運動を行うなどが効果的なようです。

 

 
CBDオイルでリラックスな日々 管理人アイコン

管理人


先生が嫌いなタイプだったので、あの内科にはもう行きたくない。





 

ストレスはCBDオイルで解消できる?

 

自律神経の乱れを治す薬なら、CBDオイルが代用できる?


ハーブティー リラックス

そんなわけで、精神病になってお薬を飲み始めたわけですが、

私は我慢の限界を迎えていました。
 
管理人

管理人


薬が不味すぎるうえに、全く効かないぞ(怒)



薬が身体と合わなかったのか、気分は落ち込んだままだし、お腹は毎日痛くなるし、吐き気は収まらないし、頭は痛いし…

薬を飲んで良くなっている手応えが全くありません。

しかし、先生が嫌いなので病院には出来る限り行きたくない…。

そこで貰った薬を調べてみることにしました。



 

処方された漢方薬について調べてみた


原材料のみかん

私が処方されていたのは『抑肝散化陳皮半夏(ヨクカンサンカチンピハンゲ)』という薬でした。

ツムラの漢方薬で、みかんの皮などから作られているそうです。

どうやら神経の高ぶりを抑制して、穏やかな生活をサポートしてくれる薬のようですね。

「気」がうまくめぐらないことで起きる、自律神経の崩れを整えてイライラや怒り、興奮を収めてくれる効果があるんだとか。


効能的にCBDオイルでも代用が効きそうです。

そこで、丁度持っていた『麻の一滴 CBD300mg 30粒』を薬の代わりに使ってみることに。





 

『麻の一滴 CBD300mg 30粒』とは?

 

麻の一滴は国内基準で製造された安全性の高いCBDサプリ


麻の一滴 CBD300mg 30粒

麻の一滴はカプセルタイプのCBDサプリです。

国内で製造を行うことで、日本の基準に沿った安全で飲みやすいサプリメントを提供しています。

カンナビジオール(CBD)成分を1袋に300mg配合し、ストレスや不安などの解消、睡眠障害・PMS・生理痛・皮膚疾患の改善などにおすすめだそうです。




 

【検証】麻の一滴で神経症は治るのか?

 

『麻の一滴 CBD300mg 30粒』を飲み始めて1日目


CBDサプリ『麻の一滴』と漢方薬『抑肝散化陳皮半夏』

さて、そんなCBDサプリ『麻の一滴』は神経症の改善に効果があるのかを検証していきたいと思います。

麻の一滴は睡眠の質も向上させるとのことで、毎日の寝る前に飲むことにしました。

小粒のカプセルタイプなので、飲んだらそのまま寝ることが出来ます。

麻の一滴を飲んで寝た感想としては「久々にぐっすりと眠れた」と思いました。

心なしか身体も軽く、1日を快適に送ることが出来ました。



 

『麻の一滴 CBD300mg 30粒』を飲み始めて3日目


麻の一滴 CBD300mg パッケージ裏面

3日目には会議があり、大勢の前で話す機会がありました。

人見知りなので普段は緊張で朝から吐き気がするのですが、この日は大丈夫でした。

しかし、会議の一時間前から急に気持ち悪さを感じるように…。


そこで、麻の一滴を追加で飲むことにしました。

20分ほど経つと気分が落ち着いて吐き気が緩和されました。

会議は無事に成功、意見も言いやすかったように感じます。
 
管理人

管理人


麻の一滴があって良かったと思いました。





 

『麻の一滴 CBD300mg 30粒』で神経症は改善できる

 

「麻の一滴」は向精神薬としても効果アリ!?


コスモス
 

精神病と判断されて『麻の一滴』を飲むことにしました。

現状として『神経症』の症状はゆっくりと改善しています。

具体的には、感情が高ぶって急に何も出来なくなったり、突然ふと涙が出たり、イライラで衝動的にものを壊したりすることが一切無くなりました。


全部「麻の一滴」のおかげだと思っています!


摂取目安である1粒では足りないかも…と思う日はまだありますが、摂取量を調節することでスムーズに日常生活を送れている状態です。

また、病院でも良いペースで回復してきていると褒めてもらいました!



 

実は安い『麻の一滴』はお財布にも優しい


財布 赤

神経症で毎日薬を飲むようになって不安を感じたのが治療費です。

初めは素直に処方箋を飲んでいたのですが、意外に高額で驚きました。

色んな薬を貰うのであれば、麻の一滴を使ったほうが節約になるかもしれません。


ちなみに私が支払った費用はこちらです。

診察費(2回分):3000円
薬代(3週間分):4000円
----------------------------------
 合計    7000円



帰省をすると言って一度に薬を2週間分貰ったこともあって、1ヶ月がこの金額に収まっていますが、実際ならばプラス1度の診察につき約3000円程度の費用が掛かります。

精神科は毎週行かないといけないので、1ヶ月で12000円以上のイレギュラー出費が発生します。

毎月12000円で普通になるための薬を飲むなんて…辛い、辛すぎる。


しかし、薬の代わりに『麻の一滴CBD』を使うと


治療費が半額になりました。


『麻の一滴』は、リピトクコースを利用することで初回価格が1980円です。

リピトクコースでは4ヶ月分を一気に買う事にはなりますが、その代わりに本体価格が1ヶ月約6000円になるんです!

しかも、CBDサプリなら有給休暇を取って病院に行く必要もありません。

▼麻の一滴CBDを最安値で買うには麻の一滴CBDをチェック。




 

万能サプリ『CBD』で、ストレスを解消しよう

 

疲れたらCBDオイルは新常識!不調予防にもオススメのサプリメント


麻の一滴を飲む女性

今回は『麻の一滴 CBD300mg 30粒』で神経症を改善してみました。

海外でストレスの解消や痛みの緩和に有効とされているカンナビジオールを配合したサプリメントということで、高い期待を持って飲むことが出来ました。


初心者にも優しいカプセルタイプということで懸念していた味などの問題は全く感じず。

麻の一滴は快適に飲み続けることが出来ましたよ。


1日目は睡眠に対して強い効果を実感できたものの、2日目、3日目と大きな変化はありませんでした。

しかし、1週間以上飲み続けるとイライラが抑制されていたり、吐き気でトイレに行くことが減っていたり…不調が徐々に改善されていました。

ゆっくりと効果の出るサプリメントなのかもしれないです。

今だけ初回価格が1980円なので、気になった方はぜひ試してみてください。


また、CBDオイルは精神疾患の予防にもおすすめだそうです。

自分は大丈夫と思っていても、ふとした瞬間に発症。

突然、普段通りの日常生活が送れなくなることもあります。

少しでも生活に辛さを感じている人は、今後の健康な生活のためにも是非飲んでみてください。

 

管理人


神経症に効果的なCBDはTwitterでも紹介中!

リラ日々管理人ツイッターをフォローして情報をGETしよう。