ブルーバードボタニカルズのカンナビジオールオイルなら「CBDオイルでリラックスな日々」

ヘンプクラシックCBDオイル500㎎【ブルーバードボタニカルズ】

ブルーバードボタニカル社「ヘンプクラシックCBDオイル500g」
  • 商品名
  • ヘンプクラシックCBDオイル500㎎【ブルーバードボタニカルズ】
評価:
★★★
価格: 9,800円
商品タイプ: オイル
内容量: 10ml
CBD含有量: 660㎎(濃度6.6%)
ブランド名: Bluebird Botanicals(ブルーバードボタニカルズ)
販売元: Bluebird Botanicals(ブルーバードボタニカルズ社)
投稿者: 匿名
悩み: 肌質の改善
使用期間: 1ヶ月
評価: ★★★

乾燥肌に困っていた時にInstagramで見てCBDオイルを買いました。
マッサージオイルとしても万能だとのことで、飲むのと塗るのでダブル利用をしています。

使い始めて1週間経った頃から保湿効果を実感できて、2週間目には化粧水の浸透具合が格段に変化したと感じました。
3週間目にはクマが減ったのを実感出来たりと、毎週効果を体感しています。

この先どうなっていくのか、物凄く楽しみです!

 

ブルーバードボタニカルズの「ヘンプクラシックCBDオイル500mg」とは?

 

専用のスポイトで簡単に摂取が出来る『ヘンプクラシックCBDオイル 500mg』


Bluebird Botanicals(ブルーバードボタニカルズ)から販売されている「ヘンプクラシックCBDオイル500mg」は、経口摂取が出来るチンキ液タイプのCBDオイルです。

専用のスポイトで口の中に適量を含むことによって、濃度6.6%のカンナビジオールオイルを簡単に摂取することが出来ます。

 

 

アメリカでCBDオイルを大ヒットさせた『ブル―バードボタニカルズ』とは?



熱狂する人々

Bluebird Botanicals(ブルーバードボタニカルズ)は、2012年にハーブ研究者でありヘンプ支持者でもある「ブランドンJ.ビーティ」氏によってアメリカで設立されました。
2013年にアメリカ国内で初めてCBDオイルの販売を開始、Bluebird Botanicals(ブルーバードボタニカルズ)は突如としてCBDオイルの人気ブランドとなりました。
 

Bluebird Botanicals(ブルーバードボタニカルズ)のCBDオイルが人気になった理由は、徹底された製造過程と品質管理能力であると言われています。
Bluebird Botanicals(ブルーバードボタニカルズ)のCBDオイルは理想的な土壌で育てられた最高品質のヘンプのみを使用し、製品分析のために複数の第三者研究所を利用し、徹底的に品質を管理しているそうです。
Bluebird Botanicals(ブルーバードボタニカルズ)の全ての製品には、もれなく第三者試験機関の証明書も発行されているとのこと。

さらにCBDオイルの抽出には、最も安全な「二酸化炭素抽出法」を使用しています。
多くのCBD企業が「“超臨界”二酸化炭素抽出法」を用いる中で、Bluebird Botanicals(ブルーバードボタニカルズ)が採用するのは「二酸化炭素抽出法」です。

これらの違いは、溶剤の有無です。
超臨界二酸化炭素抽出法では溶剤を使用するのに対し、二酸化炭素抽出法では溶剤が必要ありません。
コストの掛かる抽出法ではありますが、現存する抽出法の中では最も安全な抽出法になります。

Bluebird Botanicals(ブルーバードボタニカルズ)の「ヘンプクラシックCBDオイル500mg」には、80種類を超える植物性カンナビノイドが含まれています。
体内の恒常性を維持し、人間がもつ本来の健康を保つ機能を取り戻すには、Bluebird Botanicals(ブルーバードボタニカルズ)の「ヘンプクラシックCBDオイル500mg」は最適です。


 

ブルーバードボタニカルズの「ヘンプクラシックCBDオイル500mg」の飲み方は?

 

落ち着きを取り戻そう!「ヘンプクラシックCBDオイル 500mg」の摂取量や回数などの目安とは?


日替わりの薬
Bluebird Botanicals(ブルーバードボタニカルズ)の「ヘンプクラシックCBDオイル500mg」は、1日の摂取量は30滴を目安としています。
舌の上に垂らして口内に含ませてから摂取しますが、より効果を実感するために60~90秒ほど口内に含ませてから飲み込むことを推奨しています。

CBDオイルの摂取量は製品によって異なり、目安となる基準も多種多様です。
ネットなどで調べてみても目安となる基準量については様々な説があり、どのくらいの量をどのくらいの回数で摂取するのが適切かといったことは一概には言えないのが現状です。

なぜなら、CBDオイルはあくまで健康食品であり医薬品とは異なるため、摂取量や回数などを定めることができないからです。

諸説ありますが、一般的には1日あたりの推奨用量は 1~100mgと言われており、1日2回のCBD 摂取量は25mgが最もスタンダードと言われています。
中にはBluebird Botanicals(ブルーバードボタニカルズ)のように製造会社独自に摂取の基準を設けているものもあるため、そちらの用法用量に従って摂取するのが一番良いでしょう。

CBDの成分は体内ですぐに代謝されずに残留する性質があるため、毎日摂取していれば少しずつ効果が実感しやすくなってくると言われています。
効果が薄いからと言って量を増やせばそれだけ効果が強くなるかと言うと、そう単純なものではありません。
CBDオイルは神経系に働きかける製品であるため、過剰摂取をすると緊張がほぐれすぎてしまい、過度な眠気を招く恐れがあります。
また、血圧への影響や消化活動の低下などが起こる可能性も示唆されています。

仮に効果が薄いからといって無闇に摂取量を増やすことはせずに、適切な用法用量を守って正しく摂取しましょう。


 

ブルーバードボタニカルズの「ヘンプクラシックCBDオイル500mg」は安全?危険?

 

海外製品は怖い?「ヘンプクラシックCBDオイル500mg」の危険性について調査してみた


CBDオイルを購入する際に、個人的に注目している安全ポイントに当製品が該当しているかどうかをチェックしてみました。
今回注目すべきポイントは、以下の3点です。

1.生産元(メーカー)が信頼できる会社であるか
2.成分表示が正しくされているか
3.安全性を保証するテストが済んでいるか


これらの項目にBluebird Botanicals(ブルーバードボタニカルズ)の「ヘンプクラシックCBDオイル500mg」が該当しているか、順番に見ていきましょう。

 

1.生産元(メーカー)が信頼できる会社であるか


陳列されたCBDオイル
現在国内で流通しているCBDオイルは、ほとんどが海外から輸入された製品です。

過去にアメリカでは、CBDオイルの一部製品に違法成分が混入していたという事件がありました。
2017年8月、アメリカで販売されていたとあるCBDオイルを検査したところ、マリファナの酩酊成分であるTHCが検出されたようです。
調査によると、成分を詳細に分析した結果、30ml入りの製品から9.57mgのTHCが検出されたようです。

CBDオイルは基本的にはTHCが含まれているという事はありませんが、このような事件が発生した理由としては、規制対象である「麻の樹脂」を排除していない茎や葉の部分が混入した製品が、
「大麻の茎」由来として輸入販売されていたためではないかという推測があるようです。

意図的に違法部分を混入させていたのか、偶然混入してしまったのかは不明ですが、茎や種子の表面に微細なTHC成分が付着してしまうといったこともまれにあるようです。

怪しげなメーカーや代理店などからCBDオイルを個人輸入してしまうと、このようにCBDの成分が正しく配合されておらず、違法成分のTHCなどが混入した製品を購入してしまうリスクがあります。

現在日本国内で正規販売されているCBDオイルに関しては、THCが含まれていないことを証明する成分分析書に加え、製造工程に問題がないことを証明する写真および文書を厚生労働省に提出する必要があります。
そのため、現状国内にて正規販売されているCBDオイルについては、こうしたTHCなどの違法成分が混入している危険性はまずないと考えて良いでしょう。
こうした理由から、CBDオイルを購入する際は、信頼できるメーカーもしくは正規代理店を選択するのが賢明です。

Bluebird Botanicals(ブルーバードボタニカルズ)は、米デンバー・ポスト紙主催の「2016年 カンナビス・アワード」にてNo.1の称号を獲得したことのある大手CBD企業です。
信頼できるメーカーと判断して問題ないかと思います。

 

2.成分表示が正しくされているか


成分を調べるための本とノート
購入前にその成分についてしっかりチェックすることも忘れてはいけません。
インターネット上の商品ページには、CBDオイル製品に含まれる成分の詳細や含有量について記載されていることが多いです。
どういった成分がどのくらいの濃度で配合されているかをしっかり確認してから購入するようにしましょう。

上述したように、過去にアメリカで販売されているCBDオイルに違法成分であるTHCが混入していたことが明らかになりました。
正規代理店で購入する際はこうした違法成分が混入している可能性はありませんが、どういった成分が配合されているかというのは購入前にもしっかりチェックしておきましょう。

また、近年の研究により、CBDオイルを摂取する際は、CBD(カンナビジオール)を単体で摂取するよりも、
他のカンナビノイドやテルペンといった植物成分も含まれている方がより効果が高まることがわかっています。
これを「アントラージュ効果」と言いますが、より高い効果を得たい場合は、CBDの他にも植物成分が含まれている商品を選択することをオススメします。

Bluebird Botanicals(ブルーバードボタニカルズ)の「ヘンプクラシックCBDオイル500mg」に含まれている天然成分由来のヘンプシードやカンナビノイドは、れっきとした安全な植物性化学成分です。
CBDの含有量などの表記もしっかりと確認できました。
これらのことから、Bluebird Botanicals(ブルーバードボタニカルズ)の「ヘンプクラシックCBDオイル500mg」は安全な製品と判断して問題ないかと思います。

 

3.安全性を保証するテストが済んでいるか


かじられたニンジン
商品の安全性を保証するテストが済んでいるかという点も注目すべきポイントです。
CBDの成分を抽出する際に用いた有機溶媒や、植物を栽培する際に使用した農薬の残留物などは、まれに副作用の原因となる可能性もあります。
麻は土壌の汚染物質を吸収するという性質を持つため、麻から作られたCBDオイルはしっかり汚染されていないかをチェックすることが必要なのです。

こうした有機溶媒や残留農薬、カビなどが含まれていないかといった検査がしっかり行われており、その結果が正しく十分に公表されている製品は概ね安全であると評価して良いかと思います。

Bluebird Botanicals(ブルーバードボタニカルズ)の「ヘンプクラシックCBDオイル500mg」は、製品分析のために複数の第三者研究所を利用しています。
「ヘンプクラシックCBDオイル500mg」に限らずBluebird Botanicals(ブルーバードボタニカルズ)の全製品において、第三者試験機関の証明書が発行されており、徹底的な品質管理がされています。
これらのことから、Bluebird Botanicals(ブルーバードボタニカルズ)は安全性の高い製品と判断して良いかと思います。


 

ブルーバードボタニカルズの「ヘンプクラシックCBDオイル500mg」の効果は?

 

慢性気味な不眠症にも「ヘンプクラシックCBDオイル500㎎」は効くのか?気になる効果を実際に検証してみた


研究員
実際にBluebird Botanicals(ブルーバードボタニカルズ)の「ヘンプクラシックCBDオイル500mg」を使用してみました。
メーカーの一日の推奨量が1日30滴なので、他製品と比較すると結構多めですね。
1日2回の摂取だとしても1回15滴はやや多いように感じましたので、今回は1回10滴を摂取しました。
普段は3~5滴ほどの摂取ですので、正直10滴でも個人的には多いと感じます。

多少ヘンプ独特の草っぽいような風味はしますが、そんなに苦みは気になりません。
苦いといっても不味くて耐えられないというようなものではなく、慣れれば気にならないレベルです。

常日頃から不眠で悩んでいたので、寝る前に使用してみました。
不眠と言っても軽度のものですが、以前から慢性的に不眠気味なところがあり、たまに市販の睡眠薬を使用することもありました。
寝ようとしても気分が高まって眠れなかったり、睡眠が浅く夜中に何度も目を覚ましたりしていました。

そこでBluebird Botanicals(ブルーバードボタニカルズ)の「ヘンプクラシックCBDオイル500mg」を使用。
飲み始めてから10分ほどで、ふんわりとした感覚を感じました。
身体は眠たいようなリラックスモードですが、頭は妙にスッキリするような感じです。
スッキリといっても覚醒する感覚ではなく、頭の中のモヤモヤが消えていく感覚です。

気持ちも穏やかになり、ベッドに横になると余計なことを考える暇もなく眠りに落ちてしまいました。
眠る前にあれこれ考えて眠れなくなる私のようなタイプにはピッタリだと思います。
医薬品でないので睡眠薬ほどの効果は期待できないかなーと思っていましたが、10滴というやや多めの摂取が良かったのか、あっさり眠りにつくことができました。

さらに睡眠の質も上がったので、翌朝もスッキリ目覚められるようになりました。
使い続けていけば、根本的な体質改善も期待できそうだと感じましたね。

私のように不眠に悩んでいる方は、一度試してみる価値はあると思います。
睡眠薬や化学的なものよりもできるだけ自然のものを使いたいという方にはおススメです。

※効果には個人差があります。当記事はあくまで個人の感想であり、効果・効能を保証するものではありません。

ヘンプクラシックCBDオイル500㎎【ブルーバードボタニカルズ】の体験談を書く

おすすめCBDオイル

カプセルヘンプオイル 300㎎ CBD【エンドカ】商品
  • カプセルヘンプオイル 300mg CBD【ENDOCA】
  • 商品タイプ:カプセル
  • 価格:4,980円
  • 内容量:30粒
After Sun Elixir アフターサンエリキシール - 夏限定商品
  • After Sun Elixir アフターサンエリキシール - 夏限定商品【Hemptouch】
  • 商品タイプ:その他
  • 価格:3,600円
  • 内容量:100
麻の一滴 CBDバーム 商品画像
  • 麻の一滴 CBDバーム 【NatuLo】
  • 商品タイプ:その他
  • 価格:8,500円
  • 内容量:-
ナチュロ【麻の一滴】商品
  • 麻の一滴CBD オイルカプセル【NatuLo】
  • 商品タイプ:カプセル
  • 価格:1,980円
  • 内容量:30粒
危険なサイト2019
  • 【最新】口コミ情報
  • 商品タイプ:オイル
  • 価格:0円
  • 内容量:0
Vape用CBDリキッド ジュスティーナ 500mg 【ベイプナチュラ】商品
  • Vape用CBDリキッド ジュスティーナ 500mg【Vapenatura】
  • 商品タイプ:リキッド
  • 価格:6,980円
  • 内容量:10ml

おすすめリラックスサプリ

ココカラケア
  • ココカラケア【カルピス】
  • 商品タイプ:錠剤
  • 価格:4,420円
  • 内容量:60粒(1日2粒目安)
ローヤルゼリー【DHC】商品
  • ローヤルゼリー【DHC】
  • 商品タイプ:カプセル
  • 価格:1,123円
  • 内容量:90粒(30日分)
休息時間 商品
  • 休息時間【株式会社MBI】
  • 商品タイプ:錠剤
  • 価格:3,900円
  • 内容量:60粒
蜂の子ロイヤル
  • 蜂の子ロイヤル【DHC】
  • 商品タイプ:カプセル
  • 価格:3,780円
  • 内容量:120粒(30日分)
持続型ビタミンC【DHC】商品
  • 持続型ビタミンC【DHC】
  • 商品タイプ:錠剤
  • 価格:388円
  • 内容量:120粒(30日分)
リフレッシュサプリGABA+Ca【オーガランド】
  • リフレッシュサプリGABA+Ca【オーガランド】
  • 商品タイプ:錠剤
  • 価格:756円
  • 内容量:200㎎×90粒